MOBILE
qrcode
「私」の周波数の計算法
| 12本の鍵 | 19:15 | - | - |
波動を上げるスタンス
波動を上げるために、

とても有効なスタンスを、

お伝えしたいと思います。



それは、

「ぐずぐず悩む」

「辛抱(妥協)する」

と、言うオプションを、

使わない癖を自分につける事です。



例えば、

欲しい物があるけれど、

それが少し高いと感じる場合、

私たちは、ぐずぐずと悩み、

それを手に入れる事を長引かせてしまいます。


それは欲しい物なので、

結局、買うのですが、

それを先送りにしてしまう事が多いのです。



例えば、

あまり好きではない人に、

食事や、旅行に誘われた場合。


その「あまり好きではない人」が、

敵に回したくない人、発言力のある人の場合、

私たちは、

「行きたくないけれど、行った方が後々良い」

「でも行きたくない」

「でも行った方が…」と、

ぐずぐず悩んだ末、

敵に回られては困るので、

自分の本音を押し殺して、

その人の誘いを受けます。



「ぐずぐず悩む」

「嫌だけど、仕方なく申し出を受ける」

と言う事をすると、

受講生の方なら簡単にわかると思いますが、

エネルギーがひどくひずみます。



「ぐずぐず悩む」

「自分の本心を殺して妥協する」

これらの行動の裏には、

「損したくない」

と言うエネルギーが、

基盤としてあります。



少し高いものを買うと、

所持金が減る。



嫌いな人だけど、

きちんと付き合っておかないと、

後できっと損をみる。



「迷い」が出た時と言うのは、

いつでも " 損得勘定 " に、

心を支配されています。



そして、「損得勘定」と言うのは、

現在の「私の世界」における、

「損得」ですので、

これを使えば、今の状態を超える事はできません。




欲しい物があり、

それが自分にとって高額だと感じて、

買う事を迷った時、

「それ」は買うことができるものです。



全く買えないものに対しては、

「買おうか、やめようか」と、

悩む事はありません。


買える物だから悩むのです。



嫌な人からの誘いも同じです。


「断る事」もできるから、

悩むのですね。



そして結局、

欲しい物は、

どれだけ長々とエネルギーを乱して、

迷っても、

買うことがほとんどです。



さらに、

嫌な人の誘いは、

何度もその人に付き合った挙句、

いずれ、

同じ事をする自分に飽きてしまい、

はっきりと断る日がきます。



本音を知った上で、

別の行動を繰り返すから、

そんな自分にうんざりして、

「飽き」が出るのです。



本音をいつも選択していけば、

「飽きる」と言う状態は、

自分の世界から消えてしまいます。



ちなみに、

自分の本音を殺し続けると、

必ず心身の病気が出てきます。




もう、そろそろ本気で、

人の目や、人の評価を気にした、

選択はやめるようにしましょう。



人の目や、人の評価を気にせずに、

生き始めた人が、

すでにたくさん出ています。


これは、世の中を見渡せば、

簡単にわかります。




結局、買うなら、

迷いを使わず、

エネルギー調整と、

波動調整を使って、

それを買ってください。


「迷い」が出るものは、

今の自分で変えるレベルのものです。



気が進まない誘いも、

エネルギー調整と、

波動調整を使い、

はっきりと断ってください。


自分のエネルギーを、

きちんと整えて、

高い波動を維持すれば、

断った結果がネガティブな表現に、

なる事はありません。




お知らせ

「12本の鍵」の新規お申し込みと、

「音声プログラム」の新規お申し込みは、

今月で終了いたします。
※「12本の鍵」は、
最初から、毎月ごとに、
お申し込みされている方は、
そのまま今後も ご利用ください。



JUGEMテーマ:スピリチュアル



| エネルギーあれこれ | 19:58 | - | - |
" 封印の解除 "
| 12本の鍵 | 18:48 | - | - |
| 1/542PAGES | >>