MOBILE
qrcode
「過去の反応」を使わない
最近、 " 高波動調整 " を始められた方々が、
みんな口を揃えて言う事が、

「エネルギー調整が、
 こんなに簡単にできるなんて最高です」

「簡単に気持ちよくなれて嬉しいです」

と、言うような事です。


" 高波動調整 " を使えば、
エネルギー調整はとても簡単です。


ですが、この調整法は、
シークレット・バランサーまで進んでいない人は、
ワーク波動が軽すぎて、
うまく使いこなせません。


実際、うちの妹や、
エネルギーが上がりきっていない友人たちに、
" 高波動調整 " を教えても、
全くうまく使えません。


ですが、
エネルギー・バランサー、
シークレット・バランサーをしっかりと使い込んで、
不要なエネルギーへの対応の仕方をマスターした人は、
とても簡単に、とても便利に使う事ができます。


うちの妹や友人たちが、
" 高波動調整 " をうまく使いこなせないのは、
彼女たちが、今もまだ、かなり低いエネルギーを、
日常的に使っているからです。


彼女たちの、日常使いのエネルギーが、
" 高波動調整 " よりもずっと物質的だから、
" 高波動調整 " の実践よりも、
調整すべき低いエネルギーの方に、
強く意識が向いてしまい、
調整がうまくできないのですね。


うちの妹や、私の友人たちも、
自分の波動には注意しているようですが、
「現実」で、ネガティブな事が起こると、

すぐに新しい生き方を全て捨ててしまい、
従来の反応をして、
従来の波動を使っているようです。


「現実」の様子が良い時は、
自己波動の管理もうまくできるけれど、

「現実」の様子が悪くなると、
自己波動の管理は全くできなくなる。

「私の全ては現実次第」
と言う、過去の生き方を、
今もまだ彼女たちはしているのです。


「現実」の様子が悪くなった時こそ、
新しい生き方を試す時です。

過去の反応の仕方に戻って、
現実の中にこもらずに、

エネルギー調整、ブランク、波動の維持を、
使いこなし、
その「現実」の質を上げていく事だけに、
意識を注いでください。


" 高波動調整 " を始められている方は、
" 高波動調整 " を使って、
微細なエネルギーのひずみを、
どんどん調整してください。


数日間、
" 高波動調整 " を集中的に使うと、
押さえがたい「喜びの感覚」、「深い平安感」などが、
体の奥から湧き出てきます。




JUGEMテーマ:スピリチュアル



| エネルギーあれこれ | 18:54 | - | - |
「エネルギーを流す」
エゴになった私たちは、
常に、自分に入ってくるエネルギーを、
制御しています。

たくさん新しいエネルギーが入ってこないように、
入り口を閉じて、エゴの波動域を出ないように、
エネルギー量を調整しています。


この状態をはっきりと理解するか、
エネルギー調整を終えると、
ピュアなエネルギーは、
どんどん私たちの中を流れはじめ、
波動増幅の循環が始まります。
※この部分は " Life Art " の、
「リアル・シークレット」でお伝えします。



エネルギーの入り口を閉じると、
今、自分の中にあるエネルギーだけで、
全てを取り仕切らなければなりません。


もちろん、
エネルギーワークを実践すれば、
一時的に、エネルギーの入り口は開き、
新しいエネルギーは入ってくるのですが、
日常的に、その入り口を閉じていると、
やはり、願望の現象化は時間が必要になります。


ホースの中を流れる水のように、
エネルギーをよどみなくどんどん、
自分の中に通す事で、
意図(願望、欲求)は、
必要ごとに形になります。


歩くたびに、
足の下にきれいな道ができていくような感じ、
エネルギーを流し続けると、
必要が満たされ続けます。
※ " 高波動調整 " を使っていくと、
エネルギーが流れる時の感覚が、
わかっていくと思います。


エネルギーは、
流さなければ、
体内の水のように濁っていきます。


エネルギーは生命ですので、
動きを止める、
あるいは、動きを制限すると、
どんどん淀み、波動を落とし、
破壊のエネルギーへと変異します。
※これは、
前回の「12本の鍵」の、
" ノンプロテクト " にも通じる事です。



エネルギー調整をしっかりと使い、
自分の内側をクリーンにしておいてください。

内側に詰まりが無ければ、
エネルギーはスムーズに流れ、
私たちが見る現実もスムーズになります。


JUGEMテーマ:スピリチュアル



| エネルギーあれこれ | 19:43 | - | - |
エゴの基盤観念の結晶化
| 12本の鍵 | 19:41 | - | - |
| 1/560PAGES | >>