MOBILE
qrcode
<< 妄想である「苦しみ」 | main | " エネルギー " を " 物質 " に落とすために >>
" 帯電 " と " アース "
ユニバース・クラスの

「波動調整コレクションbook」には、

" 波動調整 " が入っています。


この波動は、死を望むほどの

絶望から抜け出すためのものです。



例えば、

大切な人と死別した時や、

深い失恋をした時などに、

レスキュー波動として

利用ができるものです。




あるユニバース・クラスの方が、

少し前から、明らかな「変態期」に入られ、

本当に大変な思いを日々されています。


彼女は、精神的に「絶望」しているわけではなく、

「肉体」がひどくきつかっただけなのですが、

「波動調整供廚鮖箸辰討い燭世ました。


もちろん、

変態期は、それが終わるまではきついですので、

波動調整兇鮖箸辰討癲

緩やかなエネルギー圧の軽減にしかなりません。



ですが、

緩やかでも、

波動調整兇鮖箸辰董

エネルギーを流し続けることで、

症状は軽減しますし、

やるべき事がある状態は、

精神的に私たちを救ってくれます。




私たちが「絶望」した時と言うのは、

エネルギーの流れを遮断してしまいます。

その帯電状態が「絶望」です。



そして、

ひどく体調が悪い時も、

エネルギーをぐっと遮断して、

やっぱり「帯電」しています。



波動調整兇蓮

「帯電」の『アース』となります。



この辺りをわかって

波動調整兇鮖箸Δ函

実践し続けやすいかと思います。




現在、

「変態期」に入られている方が何名かいらっしゃいますが、

みなさん、様々な症状を体験されて、

息も絶え絶えながら、何とか頑張られているようです。


この、変態期に達したみなさんが、

似た事をおっしゃられています。

それは、過去のアルテミス通信についてです。


「以前、 " ブレサリアン " のアルテミス通信を読んだ時は、

全くぴんと来ず、自分には無関係だと思っていたのに、

何年も経たずに、自分も同じ場所に来るなんて。

" ブレサリアン " が

現実離れしたものでないと感じるようになりました」



変態期を体験されているほとんどの方が、

なぜか、過去の同じアルテミス通信を思い出され、

同じような事を思われているんです。




これは、

もう、以前の食スタイルには、

戻れない自覚ですね。




もちろん、

喉元過ぎれば熱さを忘れますので、

変態期が終われば、

以前の食スタイルに戻る事も可能です。



ですが、私がわかっているのは、

「変態期と言うのは、大きな切り替えポイントである」

と、言う事です。


これは、あくまでも私の理解ですが、

誰もが「変態期」を体験しますが、

ほとんどの人は、この期間が終わると、

これまでの食事に戻っていきます。


そして、その結果は、病気に繋がります。



「変態期」を区切りとして、

食を完全に変えてしまうと、

病気とは無縁になります。

最後まで、健やかに過ごせ、

夜、いつも通りに眠り

それが最後の眠りとなります。

※体から「苦(病気)」を通って潜り抜けず
すぅっと抜けます。





「変態期」と言うのは、

誰にも等しくやってくるポイントです。


今はぴんと来ない人も、

ある日突然やって来ます。


これは人間である以上、

逃れられないものですが、

「変態」への正しい理解があれば、

ただ苦しさに飲まれるのではなく、

なんとか頑張って乗り切れます。


また、

「波動調整供廚鮖っている人は、

帯電『アース』を上手に使って、

少しでもエネルギーを緩めてください。


月 Artemis.garden・HP

引き寄せの法則を学ぶブログ

JUGEMテーマ:スピリチュアル



| universe・class | 18:43 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 18:43 | - | - |