MOBILE
qrcode
<< 自分を貫くとは | main | テレポートして「現実」を変える >>
「眠らず」に生きる
エネルギー調整を必死に頑張った結果、

「現実」が落ち着いた状態が続くようになると、

多くの人が、

無意識の内に「眠って」しまいます。


すると、

突然、ショックを受けるような「現実」が出てきて、

久しぶりに、ひずんだ現実が出ると、

もう、どのエネルギーワークを使っていいのか

わからない程に、

焦って、パニックに陥ります。



私たちは、現実が落ち着いた状態に入ると、

必ず退屈し始めます。


すると、

知らずしらずの間に、

眠って「現実」の中に入る時間が

長くなるんです。


「現実」の中に入るとは、

ドラマに入ることになりますので、

当然、「現実」はひずんでいきます。



ですが、どんなにショッキングな「現実」が出て来ても、

エネルギー調整を正しく使って、

おちついて調整をしていけば、

短期間で、その状態から抜け出すことができます。


正しくエネルギー調整を使うとは、

テキストにある通りに実践する事です。


強いショックを受けるような「現実」が出た時は、

" エネルギー・バランサー " を使うのが一番です。


「波動調整コレクションブック」に書いてある通りに実践すれば、

早い人で1日、

遅い人でも、テキスト通りに実践すれば、

3日で、

どんなに悶絶するような「現実」からでも抜け出す事ができます。

※ " アウトサイダー " まで進んでいる人は、
こちらを使った方が、
エネルギーコントロールの力が強いです。




本気でエネルギー調整を実践していけば、

短期間で「現実」は整い、落ち着きます。


そして、

「現実」が落ち着くと、

私たちは、無意識の内に、

これまでのスタンスの生活を再開させてしまいます。


これまでの生活スタンスが、

自分を困らせるような「現実」を創り上げたのです。




ですから、

「現実」が落ち着いても、

常にいつでも、その上を目指して、

波動調整を続けてください。



そして、うっかり眠る時間を長く持ち、

ひずんだ「現実」が出た時は、

決して焦らず、

テキスト通りにエネルギー調整や

シークレット・バランサーを使って下さい。


引き寄せの法則を学ぶブログ

JUGEMテーマ:スピリチュアル



| エネルギーあれこれ | 21:15 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | - |