MOBILE
qrcode
<< 「レムリア人」の生き方 | main | 「レムリア時代」の情報にアクセスする >>
「意識」を忙しくする
先日「12本の鍵」でお伝えした、

" 1時間のワーク(on・off) "

の実践で、
早速、願望実現関連の、
ポジティブな「現実」を、
映し出された方が、
何名かいらっしゃいます。


お一人の方は、
願望がきれいに実現したそうです。



あのワークは、
ちゃんと実践すると、
結果が、本当に早くでます。



例え、

「うまくできてないかも…」

と、思われる方でも、
あのワークを実践すれば、
日常生活に「大きな隙間」を、
意図的に創り出すことができますので、

ルーティンエネルギーの、
頑強な鎖の一部を、
切り離す事ができます。



また、
あのワークは、

続ければ続けるほどに、
徐々に、各ワークの、
集中度合いが深まります。

そうすると、
一回いっかいのワーク後に、

深いくつろぎ感や、
強い高揚感を感じるようになります。


そして、そうなると、
当然、結果も、
本当にあっという間に出るようになります。


早い時なら、
数分から数時間後には、
意図が現象化されるようになります。



現実を変えたい時に、
一番避けたい、
日常のスタンスは、

ルーティンエネルギーの中に、
巻き込まれることです。


これをすると、
現状に自分を貼り付けにしてしまいます。



例えば、 

波動調整コレクションブックを
持っていらっしゃる方なら、

そのコレクションブックの中から、
好きな波動を選び、
それを日常使いする中で、

「1時間ワーク」を使っていくと、

ルーティンエネルギーの中に入りませんので、
「現実」はあっという間に変化します。


さらに、
夜眠る前などに、
" 魔女のいちねん " の

「現象化ワーク」や、

「波動調整集中ワーク」を使っていくと、


「現実」が、
あっという間に
変わるのは当然なのですが、

現在の「現実」にかまっている暇は、
まったくなくなります。


「今」より先の体験を創る事に、
一生懸命になると、

現在の現実に対しては、
最低限の注意しか払わないようになります。


そして、
このスタンスこそが、
「現実」を変えてしまうために、
欠かすことができない重要なあり方となります。



いくつかのエネルギーワークを自分に課して、
意識を、自分の望むことにばかり、
忙しく働かせ続けてください。


そうすると、
「現実」はあっという間に変わりますし、

ひずんだ現実が忍び寄ってくることは、
一切、無くなります。

※「1時間ワーク」は、
30分ごとにわけて、
「朝」と「夕方」の実践でも構いません。



12本の鍵


JUGEMテーマ:スピリチュアル



| エネルギーあれこれ | 19:14 | - | - |