MOBILE
qrcode
<< 私の周波数の重要性 | main | 波動を増幅させて使う >>
「隠されたミッション」の期限
「12本の鍵」では、
すでにお伝えしていますが、

今年は " 手放し " を、
終了させてしまう年です。


これは、
アセッションする地球に進む人々への
ひとつの通過儀礼です。


およそ10年間をかけて、
自分にとって、
古く、不要になった部分を、
切り捨ててゆく。

この隠れたミッションが、
アセッションする存在たちには、
課せられていました。


このミッションの終了期限が今年です。


来年からは、
本格的に(当たり前の事として日常的に)、
自分の波動を操って生きていきます。


もちろん、
これもひつとつのミッションで、
この「自己波動の管理」の、
ミッション完了の期限は約3年です。
※その間の、私たちの意識の上昇レベルにより、
もっと短期間になる可能性があります。



この、
密かに勧められているミッションの期限と言うのは、
上昇する地球のエネルギーに合わせて決まっています。


ですから、
例えば、今年を過ぎると、
リリースは、どんどんし難くなり、
※不要部を切り離すことが困難になる。


リリースが終わらなければ、
集中して波動の管理が出来ません。

不要なものを携えているから、
波動をピンポイントに集中して使えず、
現象化の結果にばらつきが出ます。


「自己波動の管理」の期限を過ぎると、
地球のエネルギーはかなり上がっていますので、
ここでネガティブな波動を使うと、
その現象化のネガティブボリュームは過度になります。



来年から3年以内に、
「自己波動の管理」を完結させる事で、
上昇を選んだ意識たちは、
これまでの地球とは、
全く別の惑星体験を始めます。

今の私たちから見れば、
夢物語のような日々を、
当たり前のように送れるようになります。




最後に、

いまだに「聖書」についての、
ご質問が絶えないのですが、
一人ひとりにお答えすることが、
難しくなってきました。

そのため、聖書へのご質問は、
今後は「暗号解読」の方のみの、
フォローとさせてください。


ちなみに、
「聖書」と言うのは
私たちが、
人間として生きる上で、
必要で有益な事、全てが網羅されています。


旧約聖書と、新約聖書の内容を、
正しく理解できれば、
引き寄せの本も、自己啓発の本も、
1冊も読む必要はありません。


聖書には、

日常生活のスタンス、
波動の使い方(現実構築)、
意識を使って出来る事、
効力のある呪文、
悪魔への対処法など、
全てが含まれています。

ですから、
置き換えキーワードや、
一定の表現ルールを知って読めば、
幸せに生きる上で必要な事、
すべてを知ることが出来ます。


JUGEMテーマ:スピリチュアル



| エネルギーあれこれ | 18:22 | - | - |