SEARCH THIS SITE.
 

__*_*_*_

artemis.garden

__*HP

__*blog

__*_*_*_



<< 「時間と記憶の魔法」 | main | 「病気」を「アストラル体」で癒す >>
「テレポート」を実用的に使おう
何度もお伝えしていますが、
今年ははっきりとしたテレポートを、
体験された方がたくさん出ました。


そんな中、
11月に入ってからは、
意図的なテレポートを使う方が出てきています。


ある受講生の方は、
「痛みのある世界」から「痛みのない世界」へと、
「高波動調整」+「リボン波動」で、
テレポートされたそうです。


どこかが痛くなる前というのは、
突然、「痛い!」となる事は稀で、
その予兆を本人は違和感として察知します。

「なんとなくお腹が気持ち悪いな」
「頭が少し重いな」と言うような予兆の時に、

1、波動調整を使って(必要ならばエネルギー調整をして)
2、いったん痛みのないフィールドにシフトをして
3、そのフィールドで好きな波動を維持していくと、

「痛み」と言う体験は表に出てきませんし、
簡単にテレポートできます。



意図的なテレポートと言うのは、
自分が望む世界にシフトする事ですが、
「望む世界」と言うのは、
" 実現させたい願望が叶った世界 "
だけのことではありません。


日常生活の中で「こうしたい」と言う、
ささやかな望みに対して、
テレポートは使えますし、

日常生活のちょっとした望みを対象として、
テレポートを使っていくと、
「点で生きる」と言う状態が、
身を持って理解できるようになります。

「点で生きる」事が、
納得を携えて理解できると、
もう、今回の「生」で苦しむ事はなくなります。



具体的なテレポートの方法は、
" Life Art " でお伝えしていますが、
基本お現実構築法でも、
テレポートはできます。
※「テキスト00」と「記憶と時間」の内容を使うと、
ほとんどの方はテレポートに成功します。




日常の中で出てくる、
ちょっとした望みを使って、
テレポートの訓練を重ねてください。


日常的にテレポートの練習を重ねる事で、
個人的なテレポート時のスタンスを身に付けますので、
どんな規模の大きな願望に対しても、
確立したスタンスを使ってテレポートできるようになります。
※その人の中に残っている観念によっては、
いくつかのフィールドを通って(いくつかの過程を体験して)、
願望実現の世界にシフトする事もあります。

テレポートを使い始めた最初のうちは、
みんな「過程」を経験しますが、
そのうち「過程」と言う不要な経験は消えてゆきます。

A地点からZ地点、Z地点からΩ地点へと、
「点」から「点」へとシフトするようになります。



明日から12月になります。

プラクティスの時期は、
もうカウントダウンが始まっています。

2020年からの新しい地球を楽しく生きるために、
波動調整、波動の維持、テレポートを、
使えるようにラストスパートをかけてください


JUGEMテーマ:スピリチュアル



| 波動について | 19:41 | - | - |