SEARCH THIS SITE.
 

__*_*_*_

artemis.garden

__*HP

__*blog

__*_*_*_



<< 「テレポート」を実用的に使おう | main | 「選択」を賢く使って波動を上げる >>
「病気」を「アストラル体」で癒す
先月は1ヶ月間ほど旅行をしていました。

先週、自宅に戻ってきたのですが、
旅行をしていた場所がかなり暖かい場所で、
日中はクーラーを使っていて、
暖房も使うことはありませんでした。

ところが、自宅に戻ると、
当然 12月の真冬の気候です。


この寒暖の差に加え、旅疲れも重なり、
私は風邪を引いてしまいました。


風邪を引いたり、体調が悪い時は、
私はいつも「アストラル体」を使います。

「アストラル体」に入り、
「不調な体調」には一切入りません。


そのため、
体調不良から来る「不快感」を体験する事は、
今ではなくなっています。



今回の風邪は、
喉の痛みと、発熱なのでした。

数日前に朝起きて、
「あ、風邪になっている」と気付いて、
すぐにアストラル体に入ったのですが、
いつものアストラル体の感じとは、
何となく違っていました。


そこで、自分の状態を静かに観察してみると、
いつもよりも、ずっと大きく
「肉体」と「私」の距離が離れているのです。

また、アストラル体に入った時の感覚も、
いつもとは違っているので、
さらに深く自分を探ってゆくと、

私はアストラル体で、
「リボン波動s」を使っていたのでした。



実は、私は少し前に、
Life Artの「記憶と時間」のテキストに、
「リボン波動s」を追記していました。

「リボン波動s」は、
波動域を一段上げた時に、
しっかりと波動感覚を掴むための波動で、
もともとの「リボン波動」よりも、
ずっと強い上昇力のある波動です。


「リボン波動s」の追記をテキストに追記してから、
私は何となく この波動を使い続けていました。

そして、風邪を引いた朝、
目覚めた時にはすでに風邪の症状が出ていましたので、

すぐにアストラル体に入ったのですが、
私は常に何らかの「波動の維持」をする癖が付いているので、
アストラル体でリボン波動sを使い始めていたのでした。



体調不良の時に、アストラル体に入ると、
肉体が不調な事はわかっていますが、
それを強く実感する事はできなくなります。


喉の痛みや 頭痛が、
自分のずっと遠くにあるような感じになります。


「肉体」と「私」を離した状態で、
エネルギー調整や波動調整をすると、
風邪程度でしたらすぐに収まってしまいます。



ところが今回は、
いつもよりもずっと大きく「肉体」と「私」が離れており、
さらに、アストラル体で波動の維持を、
「私(少し深層の私)」が勝手に始めていたので、

エネルギー調整は使わずに、
リボン波動sだけを維持して、
どうなるかを観察してみました。



ここで少し「リボン波動」について、
ご説明させてください。

リボン波動と言うのは、
「豊かさ」に紐付いている波動です。


リボン波動を使っている方は実感していると思いますが、
この波動を日常使いしてゆくと、
大小さまざまなラッキー体験が出てきます。


外から見れば、
「たまたま運がよかった」
と言うような現実が量産されます。
※色んなタイプのくじで当たる(宝くじ、コンビニなど)、
お店でおまけしてもらう、
ちょうど半額になっていた、
家や土地が高値で売れる、
大きな契約がまとまる、
営業で1位になるなど。



このリボン波動よりも、
さらに強い波動が「リボン波動s」です。


この強い豊かさの波動を、
アストラル体で使いながら、
肉体には適切な対応をしてゆくと、
「肉体」と「私」の距離が少しずつ近づいていきました。

肉体の " 不調感 " を感じない距離で、
肉体が癒えるたびに、
「私」が距離を詰めていった感じです。


そして、肉体から風邪が完全に消えてしまうと、
「私」は「肉体」を包む感じでひとつになりました。


風邪は1日で消えてしまい、
その1日で、
飲みたかったジュース1ダース、
すごく飲みたかったお茶のセット、
なぜかお小遣い(叔父から)、
みかんひと箱、
これらが畳み掛けるように、
手元にやってきました。



今回わかった事は、

「リボン波動s」は、
アストラル体ですごく使いやすい事と、

アストラル体で波動調整をすると、
波動がさらに強くなり、
その波動の結果も、
すばやく大きく現実に出てくる事です。

また当然、アストラル体に入ると、
「体調不調」に「私」を重ねないので、
体調不調はすぐに消えます。
※「不調」に「私」を重ねると、
「不調」は増幅します。
アストラル体でエネルギー調整すると、
調整しやすくなります。


今の時期は、
風邪をひいてしまう方は多いと思いますが、
アストラル体への入り方を知っている方は、
不調な体調に入り込まず、
アストラル体に入り、そこに留まり続けてください。


おそらくどなたも、
体調が回復すると共に、
アストラル体と肉体の距離は、
縮まってゆくはずです。
※早く治したい人は、
アストラル体でエネルギー調整を使ってください。
(シークレット・バランサーをご存知の方はこちらを使ってください)



そして、
「リボン波動s」をご存知の方は、
普通のリボン波動よりも強力ですので、
ぜひ、体調不良のときだけでなく、
日常的に使ってみてください。


「リボン波動s」は「リボン波動」同様に、
維持しやすい波動になっていると思います。



JUGEMテーマ:スピリチュアル



| 波動について | 18:26 | - | - |